カードローンを比較してみる

提供: キャッシングナビ


カードローンを会社形態で比較する

運営会社によってカードローン比較を行えば銀行系、消費者金融系、信販系の3つに分かれます。 まず銀行系カードローンです。 銀行にはお固いといったイメージがあり、ローンに関してもそのとおりで審査が厳しくなるのは避けられません。 その代わり借入限度額が多く金利も安いのが特徴で、一度審査に通れば比較的希望に沿った借り入れができることになります。



金利も安く総量規制対象外のため、借入限度額に対する規制はかかりません。 消費者金融系カードローンは現在ではその多くに銀行の資本が入っています。その為呼び方も銀行系消費者金融カードローンと呼ぶのが一般的です。 主な特徴としては金利は少々高めですが、申し込みの利便性が挙げられます。 店舗やインターネットからの申し込みは当然ですが、街中に設置された無人契約機からでも契約ができます。 信販系カードローンはショッピング用クレジットカード会社のカードローンですが、銀行系同様低金利を売りにしています。 ただし賃貸業法の規制対象になっているため総量規制は掛ります。


カードローン比較のおすすめ情報

このページのトップへ