サラ金でキャッシングする時はご注意を

提供: キャッシングナビ


サラ金キャッシングの注意点とは

サラ金に関して負のイメージを持つ方は多く、現在では消費者金融がサラ金にあたるものです。 個人対象にした小口融資の貸付けを行う業者であり、70年代はサラリーマンをターゲットに貸付を行う業者が多かった事からもサラ金という略称になっています。



サラ金規制法改正から2007年貸金業法という表現で、キャッシングを行う時に様々な決まりが出来ましたが、おかげで現在では安全にキャッシング出来る可能性が高くなりました。 年配の方は消費者金融キャッシングというよりも、サラ金キャッシングと呼ぶ方も居ますが、いずれにしても借金を行う事には変わりなく、現在では上限金利の引き下げ、総量規制によって、20%以上の金利は請求出来ない事や、年収の3分の1以上の借入が出来ないといったルールがあります。 昔よりも安全にキャッシングを使えるようになったのですが、それでも業者を利用する時には返済計画を練った上で完済させる事が望ましく、計画的に利用する注意が必要です。


サラ金のおすすめ情報

このページのトップへ