低金利の銀行カードローン

提供: キャッシングナビ


銀行カードローンの種類

銀行カードローンは、消費者金融会社と比べてキャッシングの金利が低く設定される傾向にあります。これは、銀行という属性上、カードローン利用者の与信情報を正確に把握し、審査を厳しくしているため、審査に通過した利用者には少しでも低い金利で融資できるように考えられた設定となっているからです。また、カードローンのサービスを提供している銀行の中でも、より低金利に設定している金融機関があります。



それはインターネットを専業とする金融機関であり、実店舗を極力持たない体制を取っていることから、人件費を抑制しています。集客のための営業経費もなく、店舗の維持費もかからないため、キャッシングの金利を低くして利用者のメリットを大きくするという経営手法を取っているのです。ネット専業銀行のカードローンは、申し込みもウェブで完結しますので、手軽に利用できる点もメリットです。


銀行カードローンに金利についてのおすすめ情報

このページのトップへ