使い道や目的が自由な銀行カードローンの審査

提供: キャッシングナビ


銀行ローンには2つのタイプがある

銀行から借入を行うローンには、大別して2種類のものがあると言えます。1つは予め借入の理由を問わずに使い道を自由としたもの、もう1つは特定の使途を確定する事を前提とする目的別ローンです。 前者はフリーローンとも呼ばれ、殆どのカードローンがこれに該当します。契約時の審査によって限度額が定められると共に、2度目以降の利用の際の証明となるカードが発行されます。限度額以内であれば借入が残っていてもATM等を介した現金引き出しによって新たな借入を行う事が出来るので、柔軟性の高さが特徴となります。



後者はカーローン・住宅ローンといった名称で、資金使途がサービス名に含まれる事が多いものです。使途を示す義務があると共に、一度借入をした後は計画に基づく返済のみが基本となって、新たに借入が出来る訳で無い為に硬直的と言えます。但し大口の借入においては有利な方法の上、金利は低めに設定されるという特徴があります。


銀行カードローンの審査についてのおすすめ情報

このページのトップへ