総量規制による主婦のキャッシングへの影響は

提供: キャッシングナビ


主婦は少し異なるキャッシングの総量規制

主婦でもキャッシングを行う事が出来るようになりましたが、専業主婦そのものには収入がない事も多いのです。しかし最近ではキャッシングでは総量規制という法律が出来、年収の3分の1を下回らなければいけません。その為に収入がない主婦は引っかかると感じる人も多いのです。パートなどをしていない人であれば収入も全くない状況でも借りる事が出来ます。



主婦は総量規制の基準が少し違い、配偶者の年収も含まれるのでその部分が3分の1以上でなければ借りる事が出来ます。これは銀行で借りるものは含まれないので、配偶者が銀行や住宅ローンなどで借りている場合でも総量規制に含まれないので、借りる場合にはどこに借りているのかも考えながら借りる先も考えていかなければいけません。しかし借りる場合には配偶者の源泉徴収所なども必要なので、自分のものではない書類が必要になります。 このように総量規制などが出来ましたが、配偶者の収入によって収入が全くない主婦でも借りる事が出来ます。


キャッシング 総量規制 主婦のおすすめ情報

このページのトップへ