銀行カードローンは低い金利で多額の融資を受けるのに有利です

提供: キャッシングナビ


借入も返済も手軽で便利

銀行カードローンとは、三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行など、大手や地方銀行が提供しているカードローンの事を指します。 消費者金融でキャッシングするよりも低金利でお金を借りれるのが何よりのメリットで、契約した限度額までなら何度でもインターネットや提携銀行ATM、またコンビニATMでの借入・返済が可能です。



一般的に見て銀行カードローンのほうが審査基準は高いとされていますが、保証会社の多くがアコム等の消費者金融やオリコなどの信販会社を利用しているので、安定収入さえあれば大手でも問題なく利用できる金融機関が多いです。 そして銀行カードローンの場合、貸金業法が定める年収3分の1までの借入制限が課される総量規制範囲外のキャッシング法になるので、低金利の恩恵の他に消費者金融よりも限度額が広く設定しやすいのが魅力的であり、100万円以上の多額の借入でも金利が負担になりにくいです。 もし百万円単位の大口融資を考えている場合や、総量規制の関係で消費者金融で借入できない専業主婦等は銀行カードローンを利用する価値は大いにあります。


銀行カードローンは即日についてのおすすめ情報

このページのトップへ